濁水処理・建設機械・シールド・トンネル・ダム工事 / 充填機
HOME  サイトマップ
お問い合せ
  濁水処理・土木建設機械/充填機の ヒロサワ機械 HOME > 会社案内 > 沿革
 
水処理工事関連機器
濁水処理装置
フィルタープレス
シックナー
土砂搬送設備
ベルトコンベア
垂直ベルトコンベア
土壌処理工事関連機器
換気設備
ビッグログ
コントラファン(標準)
コントラファン(低騒音型)
SFファン
ナイスウィング
給排水設備
シールドTBM工事関連機器
泥水処理設備
防音ハウス
クレーン関係
 
室内足場
工事用照明器具
仮設機材シリーズ
鉄骨建方システム
測定器具
安全設備
車輌
発電機 溶接機
軽機械
コンプレッサー エアー工具
移動式クレーン
重機械
舗装用機械
ハウス・トイレ
各種備品
充填機
キャッパー
セル生産ユニット
昭和47年 9月 資本金300万円で大阪市北区に設立。
昭和47年10月 東京支社を開設。
省力自動機器、公害対策機器、オリジナル製品(充填機)を開発し、製作、販売を開始。
昭和49年 9月 本社を現在地に移転。
昭和56年 1月 貿易部門を増設し、土木建設及び省力自動機器の輸出を開始。
昭和56年 9月 シンガポール、サイムダービー社と販売協定を締結し、シンガポール、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア各国市場への拡販を図る。
昭和57年 5月 大東市に大阪工場を開設。
昭和57年11月 資本金を3000万円に増資。
昭和59年 3月 ヤンソンマシナリー社と技術販売協定を締結し、韓国市場への進出を図る。
昭和61年 1月 静岡工場(省力自動機器の製造部門)を現在地に移転、業務拡大を推進。
昭和61年 3月 大阪工場を移転、業務拡大を推進。
昭和63年 4月 資本金を6000万円に増資。
昭和63年 4月 東京支店を現在地に移転、業務拡大を図る。
平成 6年 4月 神戸営業所を現在地に開設。
平成 6年10月 名古屋支店を開設。
平成 7年 3月 三木リースセンターを現在地に開設。
平成 9年 9月 資本金を9000万円に増資。
平成10年 4月 兵庫工場を開設。
平成15年 2月 福岡営業所を開設。
平成15年 3月 名古屋支店を現在地に移転、業務拡大を図る。
平成15年10月 ヒロサワ機械販売株式会社より「ヒロサワ機械株式会社」に
社名変更する。
平成17年 4月 岐阜工場を開設
平成18年 4月 岐阜に栗原工場を開設。
平成20年 4月 福岡営業所を支店に昇格。
平成25年 4月 岐阜に大野町工場を開設。

HOME会社案内営業拠点土木機械部門建築機械部門産業機械部門採用情報総合問合せ

ヒロサワ機械株式会社 URL:http://www.hirosawakikai.co.jp/ e-mail : info@hirosawakikai.co.jp
本社〒530-0047大阪府大阪市北区西天満5丁目10番17号(西天満パークビル8F)
TEL:06(6364)3801(代)・06(6364)7037(代) FAX:06(6364)3804
Copyright(C) 2010  HIROSAWA KIKAI  All Rights Reserved